シンサイカイバシ
新西海橋
形 式: 鋼中路ブレースドリブアーチ橋
橋 長: 300 m
最大支間長: 240 m
完 成: 2005年
所在地: 長崎県佐世保市〜西海市
管理者: 長崎県・長崎県道路公社
設 計: 第二西海橋(仮称)景観検討委員会、第二西海橋(仮称)橋梁技術検討委員会、長崎県橋梁技術検討委員会、樺キ大
施 工: 三菱・佐世保・大島JV
特 徴: 新西海橋は、長崎市と佐世保市を結ぶ江上バイパス(通称西海パールライン)のうち、西海橋に並列して針尾瀬戸に架かる橋梁であ。
アーチリブに国内新設道路橋では初めてとなるコンクリート充填鋼管を採用した。また、桁下にはバルコニーつきの添架歩道を設置している。
上部工はケーブルエレクション斜吊り工法により架設した。使用したケーブルクレーンは鉄塔高さ77.5m、クレーン支問355mで国内最大規模である。

写真提供: 樺キ大