きせいみやがわばし
紀勢宮川橋
形 式: 鋼・コンクリート複合7径間連続ラチストラス橋
橋 長: 537 m
最大支間長: 90 m
完 成: 2005年
所在地: 三重県大台町
管理者: 中日本高速道路
設 計: オリエンタルコンサルタンツ,横河ブリッジ
施 工: 横河ブリッジ
特 徴: 紀勢宮川橋は,紀勢自動車に架かる橋長537m,最大支間長90mの鋼・コンクリート複合7径間連続ラチストラス橋である。橋軸方向のトラス格点間距離を短くすることで、床組構造を省略化した。スタッドをPC床版と上弦材を接合した合成構造。形鋼の使用で部材数を軽減、コスト縮減を実現。
写真提供: 横河ブリッジ