イルティッシュ河橋
形 式: 吊橋
橋 長: 1086.0 m
最大支間長: 750 m
完 成: 2000年
所在地: カザフスタン共和国セミパラチンスク市
管理者: 東カザフスタン州政府
設 計: 石川島播磨重工業、片平エンジニアリング
施 工: 石川島播磨重工業
特 徴:  イルティッシュ河橋は、カザフスタン共和国のイルティッシュ河に架設された中央径間750mの長大吊橋である。
 建設地点は内陸性気候であるため、夏季と冬季の気温差が100℃であり、特に極低温対策が重要な課題となった。本橋では極低温(―50℃)環境にある鋼構造物の施工のため、各種実験により溶接入熱量と熱影響部じん性の関係を明確にして溶接施工法を確立したこと、冬季にアンカレイジのコンクリートを打設するための設備検討と温度履歴・応力解析を実施したことなど、多くの優れた技術により難問を解決した。
写真提供: 石川島播磨重工業