とくさがわきょうりょう
徳佐川橋梁
形 式: ラチス桁
橋 長: 15.24 m
最大支間長: 16 m
完 成: 1922年
所在地: 山口県阿東町
管理者:
設 計:
施 工:
特 徴: 本橋は現在のJR西日本山口線が沖田川を渡河するラチス桁の橋梁です.第一次世界大戦の影響で大型鋼板の入手が難しくなったため,山形鋼を格子に組んだ橋梁が設計されました.
写真提供: 小西純一氏