さかいすいどうおおはし
境水道大橋
形 式: 3径間連続上下路式曲弦トラス橋
橋 長: 709.3 m
最大支間長: 240 m
完 成: 1972年
所在地: 鳥取県八束郡美保関町〜境港市
管理者: 日本道路公団
設 計: 川重、三井
施 工: 川重、三井
特 徴: 本橋は,航路幅を確保するために上下弦材を曲弦とした3径間連続の上下路式曲弦トラスです.最大支間長240mは日本でもトップクラスであり主構高は26mにおよびます.また,架設は,両側の橋脚から中央に向かって進むトラベラークレーンによるカンチレバー工法を採用しています.
写真提供: 川崎重工業