あかしかいきょうおおはし
明石海峡大橋
形 式: 吊橋
橋 長: 3911.1 m
最大支間長: 1990.8 m
完 成: 1998年
所在地: 兵庫県 神戸市舞子町〜津名都淡路町
管理者: 本州四国連絡橋公団
設 計: 長大・千代田・綜合技術・日本建設・八千代・オリコン・工営他
施 工: ケーソン:NKK・石播・川重・日立・三井・三菱・住重/主塔:三菱・石播・日立・横河・宮地・川重・NKK・三井・川田/ケーブル:新日織・神鋼/補剛桁:宮地・NKK・住重・駒井・日橋、横河・川重・東骨・三井・トピ−、三菱・石播・松尾・日車・栗本、川田・日立・瀧上・高田・片山
特 徴: 中央支間長1990.8mは世界一となる長大吊橋です.耐震設計には時刻歴応答解折を採用しています.また,材料としては,180kg/mm2強度の主ケーブルを使用しています.また,ハンガーロープにはPWSを採用し,さらにケーブル内に乾燥空気を送気する新防食システムを採用しています.補剛桁は,耐風安定性の確保・架設の容易さからトラス形式を採用し,80m/sの耐フラッター性を確保しています.また,予熱低減型HT780鋼材の使用するなど,新技術の採用もしています.架設中の阪神大震災により,支間長の変動があったことは知られています.
写真提供: 三菱重工業