かがみがわすいどうきょう
鏡川水道橋
形 式: ニールセン橋
橋 長: 149 m
最大支間長: 85.2 m
完 成: 1979年
所在地: 高知県高知市
管理者: 高知市
設 計: 日本構造物設計事務所
施 工: 栗本
特 徴: 管径900mmの通水管2条を補剛桁とした,我が国最初の本格的なニールセン形式の水管橋です.現場施工の焦点となる吊材(ロックドコイルロープ)の軸力管理は,ひずみゲージによる測定を採用して精密に行い,また市街地に架橋されることで色彩面も配慮されています.さらに全体の座屈及び振動の解析,支点部の分岐継手のFEM解析等,長大水管橋の安全性を明確にする検討が行われています.
写真提供: 栗本鐵工所