ひがしこうべおおはし
東神戸大橋
形 式: 斜張橋
橋 長: 885 m
最大支間長: 458 m
完 成: 1994年
所在地: 兵庫県神戸市灘区
管理者: 阪神高速道路公団
設 計: 綜合技術コンサルタント、新日本技研
施 工: 三菱・川重・石播・宮地・東骨・日橋・トピーJV
特 徴: 中央485m阪神高速湾岸線の神戸市東端に位置する本橋は,山(六甲山)と海(大阪湾)の両方からの景観に配慮して設計されています.長大橋に必要とされる耐風性と耐震性の多くの検討がなされ力学的な美が表現されてます.本橋のダブルデッキ(2階建)トラスは,近接的な六甲大橋にその源を発し,更にデンマークのオーレヌンリンク橋へと引継がれています.
写真提供: 三菱重工業