だいにまやおおはし
第二摩耶大橋
形 式: 箱桁橋
橋 長: 360 m
最大支間長: 210 m
完 成: 1975年
所在地: 兵庫県神戸市
管理者: 神戸港湾局
設 計: 日本構造橋梁、川重
施 工: 川重
特 徴: 本橋は神戸市の新港摩耶悼頭間2.2kmを結ぶ高架式幹線道路の一環として新港第八突提〜摩耶悼頭間に建設されました.3径間連続鋼床版2箱桁橋で,先に完成されている摩耶大橋の両側(海側)に隣接しており,航路幅および摩耶大橋との美観的な関係より中央支間210mが選定され,この種の橋梁としては当時、我国最大の支間長です.
写真提供: 川崎重工業