はままつちょうえきこうないこせんじんどきょう
浜松町駅構内跨線人道橋
形 式: フィレンデール
橋 長: 64.8 m
最大支間長: 64.8 m
完 成: 1983年
所在地: 東京都港区海岸1丁目
管理者: JR東日本
設 計: 日本国有鉄道構造物設計事務所,日本国有鉄道東京第二工事局,東日交通コンサルタント
施 工: 東骨
特 徴: JR浜松町の東側再開発に伴い浜松町駅から東西のアクセスとして歩道専用橋が計画され,周囲のビル群と調和させるため縦・横の線を基調とするフィーレンディール橋が採用されました.本橋は東海道新幹線を含む11の営業線上に架設されることから,メンテナンスフリーを求められ,錆安定化処理を施した耐候性鋼材を使用しています.施工方法は手延べ機を用いた送出し工法で行いました.公園用地に作業構台を設置し,その構台上で桁の地組を行い,専用の油圧送出し装置(MWT)により夜間の線路閉鎖時間帯を利用して送出しを行いました.
写真提供: 東京鐵骨橋梁