めいしんこうそくどうろせみまるばし
名神高速道路蝉丸橋
形 式: 上路式2ヒンジアーチ橋
橋 長: 62.2 m
最大支間長: 54 m
完 成: 1991年
所在地: 滋賀県大津市逢坂1丁目
管理者: 日本道路公団
設 計: 大和設計・横河工事
施 工: 横河工事
特 徴: 本橋は名神高速道路完成後25年余り経過し,当初はRC床版の損傷が生じ,その後補剛桁,縦桁・垂直材等の鋼部材に亀裂などの損傷が発生し抜本的な対策が必要となっていました.改良工はアーチ主構を除くすべての部材を交換するとともに,橋の剛性を高めるため斜材・対傾構を追加してスパンドルブレースアーチとしました.床版はアーチの負担軽減等を考慮して鋼床版としました.
写真の上段が改良前で下段が改良後です。
写真提供: 横河ブリッジ